守られるという癒し 2

f0174244_15533933.jpg


個人的にあんまり怖いので(たぶん、他人様はあんまり怖くな~い。)
番犬を置いてみました。

わんわん。


さて、続きです。

こんな傷がどっさり付くような体験は初めてだったので、私はどうしていいかわからず
とりあえず自分が「師匠」のように思っている友人Tさんに相談しました。

T 「う~ん・・・たぶんそれは貴女が思うとおり、ブレスレットが貴女の身代わりになったんだと思うよ。
実はさぁ、今日友達と日帰り温泉に行ってきたんだけど、服脱いだら友達がびっくりしてさぁ。
二の腕と胸のところに写メのブレスと同じようなひっかき傷が付いてたんだよ~。」
私 「げげっ、ということはそっちへはダイレクトアタックってことっすか?」
T 「うん、そういうことやね~。あ、そういえばNちゃんも手首にひっかき傷が付いたよ、これなに?どうしよう?お医者さん行ったほうがいい?って相談受けた~。」
私 「なんと!Nちゃんにも!!」
T&私 「い・・・生霊ってこわ~~い!」


説明しよう。

この会ったこともない相手の女性はチャットの場にいた私やTさん、Nちゃんに「生霊」となって攻撃をしてきたらしいのです。
正確には、「生霊」にノっかってきた「悪霊」がこのようなことをしでかすのだそうです。

ややこしいっすね。


さぁ、この傷が付きまくったブレスレット、私は一体どうしたらいいのでしょう?

              ・・・・・お話はさらに続く。
[PR]

by yuzu-lotus | 2008-10-21 18:57 |