<   2011年 07月 ( 6 )   > この月の画像一覧

はじけるこどもたち

さて、ここはどこでしょう?
といっても分かる人は少ないよね。

香港の西貢というところから船で行く無人島。
海水浴もできるほど、綺麗な海。
ちょっとしたリゾートみたいでしょ?

f0174244_22562520.jpg


実は山もあって、川もあります。
でっかいスズメバチやナナフシやゴキブリもいます。

f0174244_22564649.jpg


ハロウィンともなると、素っ頓狂なこどもたちがはじけるのだ。

f0174244_2257996.jpg


うちのドラァグクイーン。

f0174244_22574532.jpg

[PR]

by yuzu-lotus | 2011-07-30 23:01 |

発掘写真

以前、香港で生活してたことがありました。
アルバムを穿り返したら、まぁー変色してるやらおもしろいやら。
せっかくなら、よさげなものをスキャンしたれー  としてみました。

そんなわけで、修正したりしなかったりな写真ですが、
よかったらどうぞ。


ではさっそく。
これはカイタック空港利用最後ぐらいの写真。
九龍城の街の上すれすれを飛ぶ飛行機。

f0174244_21443468.jpg


頭の上をぶつかりそうな勢いで飛んでいく姿はもう13年前におわり。

f0174244_21444552.jpg


たぶんこの風景ももうなくて、高層マンションが立ち並んでることでしょう。

f0174244_21445944.jpg


チャリに乗りたければレンタルで。
決まった場所で乗るしかない。

そんな場所はその昔「九龍城」と呼ばれていました。

f0174244_21452227.jpg


うちらが住み始めたころ、そこにはまだアジアのカオス代表選手のような
九龍城がありました。
でも、もう立ち退きは済んでいて、取り壊しが始まっていました。

綺麗になった土地からは、本当に城だったころの城壁が出土したりもしました。
その後、ショッピングモールや公園ができ、本当に綺麗になってしまいました。

ちょっとつまんない気もしたけど、この回転の速さが香港。
きっと今もどこかが工事中で、前へ前へと進んでいってることでしょう。
[PR]

by yuzu-lotus | 2011-07-27 22:00 |

ある日の箱根

先日おとーちゃんのとあるイベントにくっついておでかけしたときに
あっちこっち寄ってきました。

f0174244_7252285.jpg


緑がとっても綺麗な小さな宇宙。

f0174244_725323.jpg


そんなロケ地はこちら。
箱根神社です。

f0174244_7261921.jpg


この日は中華系(台湾かな?)の方々もいらしてました。

・・・・んっ!?

f0174244_7263783.jpg


ものすっごい存在感とオーラが!うあっ!!

f0174244_7265422.jpg


ちょっとここは箱根の関所で働いてる小田原藩の方がたに聞いてみましょう。

f0174244_727415.jpg


ひだり「あの人ってどうよ?」
みぎ「いやぁ~あれで関所こられたらびっくりしてとりあえず通しちゃうでしょ?」
ひだり「だ~よ~ね~。
     ディープインパクトだもんね。」
みぎ「○ーコもドン○西もどん引きだよね。」

地味すぎる二人に言われたくねーなー。笑
[PR]

by yuzu-lotus | 2011-07-19 07:27 |

平塚七夕まつり

暑中お見舞い申し上げます!

毎日暑いっすね~。
もう先週になっちゃったんですけど、平塚へ行ってきました。
七夕まつりに出掛けたのって、もう何年前やったんやろう?

f0174244_2224679.jpg


あの頃はまだ子どもたちが小学生だったなぁ・・・

f0174244_22241871.jpg


レトロな味わいのお化け屋敷。

f0174244_22243678.jpg


浴衣がドレスみたい。

f0174244_22245417.jpg

[PR]

by yuzu-lotus | 2011-07-16 22:25 |

キラキラ

f0174244_2220576.jpg

新しい携帯で撮影しました。
キラキラです。
ちなみにこれ、私が作りました。
[PR]

by yuzu-lotus | 2011-07-14 22:20 |

鎌倉で一番・・・かもしれない

今回、本人的には超まじめです。
もし気になって現地まで赴いて、何かが起こっても当方は責任はとりません。

という前置きを一応しておいての、こちらでございます。

看板読めますか?
一応こういう場所となっております。

f0174244_2233182.jpg


今まで実際に足を伸ばしたことはなかったんだけど、ここから先の山は
ハイキングコースとなっているので、それもまたよしかとは思います。

ここはただの空き地ではなく、寺のあとです。
そこは入れないように柵がしてあったので、空き地のようにも見えますが、
きっと市が管理をしているのだと思います。

f0174244_2234342.jpg


そのわき道を行くと・・・
やぐらがあります。

そうです。
ここで集団自決を遂げたのです。

この日は天気がよかったのですが、前日までの影響か?
わき道はかなりぬかるんでいて、そういう意味で危ないな~といった状況でした。
が、Mさんはかなりの勇気の持ち主なので、ぬかるみをサンダルで強行突破!

わー!行くの? 行くんやね?
ついていきます!!姉さん!



撮ったやぐらの写真がこれ。
他はボケてへんがな。
なんでこれだけ白っぽくてボケてんねん?

f0174244_2235467.jpg


「ああっ、ここから先はだめっ!
なんか今ガシャガシャって音がした~!!」
Mさんが珍しくびびっています。
私にはカサカサとした音しか聞こえません。

が、なぜか男性の声が・・・
男の人いいひんのに・・・
なんで???

「ひいいいい!私にお話してもろても何もわかりません!ごめんなさーい!!」

というわけで、とっとと退散。

f0174244_224930.jpg


後でMさんと話して、合致した意見としては
・お館様がやぐらの真ん中でキャンプ用の椅子みたいなのに座っていた。
(ほら、屋外で使う折りたたみ椅子だよ!)
・お館様、烏帽子をかぶって白い鉢巻をしてて、立派なひげが生えている。
・お館様、今風のイケメンではない。
・お館様の後ろには女子どもが。前にはお侍さんたちがいる。
・うしろの山の斜面にもいっぱいいっぱい人がいる。もちろん、すけすけ。
・この近所は夏エアコンいらないね。
・ていうか、私ら住まれへんね。
・高そうな物件ばっかしやね。

決して場所がわかったからといっても、ふざけていくのはよしましょう。
[PR]

by yuzu-lotus | 2011-07-04 15:56 |