<   2009年 11月 ( 16 )   > この月の画像一覧

山燃ゆる

今回も大山へ行ってきたであります。
(好きねぇ)
うん、好きなのよ。

f0174244_1818347.jpg


しかし、紅葉の時期の大山はシャトルバスは出るわ、渋滞はすっごいわで
私ゃびっくりしました。

というわけで、かなり麓のほうで車を止め、今回は阿夫利神社までは登らず
徒歩で大山寺までいきました。

f0174244_18184462.jpg


とにかく山は真っ赤でした。

f0174244_18185462.jpg


ここと鞍馬寺ってなんだか空気感が似てるな~って思いました。
[PR]

by yuzu-lotus | 2009-11-25 18:22 |

高瀬川

京都変身旅行のときの蔵出しでござる。

f0174244_10562623.jpg


高瀬川はいろんな歴史を映しつつ、今も流れているのでございます。

f0174244_10563780.jpg

[PR]

by yuzu-lotus | 2009-11-21 10:59 |

京都駅 イルミネーション

京都タワーへいらっしゃ~い♪
とかっていうCMをむか~しKBS京都で聞いたような気がする・・・

f0174244_1654771.jpg


古都に似つかわしいのか似つかわしくないのか、もうクリスマスが目の前だー。

f0174244_16543382.jpg


私は昔の京都駅のほうが風情があって好きだったけど、
今はあまりのキテレツっぷりも人を集めるのには役に立ってるのかもしれないと思う。

f0174244_16545273.jpg


京都駅からでなくても、かなり遊べるんやないかな?
でも、それももったいない。

f0174244_16551139.jpg


なんやかんや言うても、今も昔も京都は結構好きやわ。

f0174244_16552940.jpg

[PR]

by yuzu-lotus | 2009-11-17 16:59 |

夜に行ってまえ 悪王子

祗園を駆け足で駆け抜けた私たち一行が向かったのは、八坂神社。

f0174244_21503944.jpg


の、裏にある小さいお社。
なんと名前が「悪王子神社」。

どんな悪いやつが奉られているのかと思いきや!

f0174244_2151035.jpg


スサノオノミコトさんの荒ぶる魂がここにあるということです。
いやぁ、この後も駆け足やったから帰宅してから看板読みました。

f0174244_21511797.jpg

[PR]

by yuzu-lotus | 2009-11-14 21:51 |

繰り出せ夜の祗園

変身しはじめたのがお昼すぎだったのに、
お店を出たらなんともう暗くなっていました。

f0174244_22242738.jpg


足早に立ち去る本物の舞妓はん。
きっと毎日「一緒に写真撮ってクダサ~イ。」とかいわれちゃうんやろなぁ。
彼女たちはこれからお座敷どすねんえ。

f0174244_22245077.jpg


幻想的な路地。
うまそうなお店がたくさん並んでる。
おなか空いてくるのも当たり前やね。

f0174244_22252286.jpg

[PR]

by yuzu-lotus | 2009-11-13 22:28 |

やり手ばばぁ

娘のハタチのお姫様記念写真にむりやり同行した私と私の妹も変身しましたー。

f0174244_16264946.jpg


そ~らも~正面なんか向いたらクラウザーさんか、私かというぐらいの恐怖写真です。
ダメです!

f0174244_16272165.jpg



とかなんとかいいながら、本人たちは結構ご満悦でした。
お値段は少々張りますが、メイク、衣装、撮影と一から十どころか二十ぐらいは
楽しませていただきました。

どうもお世話になりました。

京都で変身したい方、是非こちらでどうぞ。
スタッフの皆さんとっても丁寧に仕上げてくれますよ。

変身処 つじ井 プランニング
[PR]

by yuzu-lotus | 2009-11-12 16:36 |

ハタチの姫様

週末を利用して、いざ京都へ。
なんでや言うたら、お姫様になるためどすがな。

f0174244_2145159.jpg


総重量20キロの衣装と小物類。
それを「どっこいしょ!」と着込んだ昔のお姫様たちは相当力持ちかと。

f0174244_21461350.jpg


なお、顔出しはNGどすえ。
[PR]

by yuzu-lotus | 2009-11-11 21:48 |

ご利用は計画的に ご供養は徹底的に

観音堂でございます。

f0174244_222437.jpg


石仏がぽつりぽつりとあります。
何かうら寂しいような、悲しいような・・・
あまり文章を書いて説明するよりもWikipedia先生に説いてもらったほうが
圧倒的によいと思います。

(と、いつものようにWiki先生にリンクを張ったところ、何度やっても失敗なので
めんどくさくなければご自分で検索してみてください。)


f0174244_2223232.jpg


ここで亡くなった昔の人たちの無念を思うと、ふざけたことがかけません。
いつもふざけててごめんなさ~い。
[PR]

by yuzu-lotus | 2009-11-10 08:47 |

御主殿の滝

城址の中でもひときわひんやり感がただよう川には、小さな滝がありました。
昔はもっと水量もあったようです。

f0174244_22291578.jpg


看板の説明に詳しく書いてあります。
どうぞお読みください。

f0174244_22293180.jpg


慰霊碑です。かなり手厚く供養されてることが卒塔婆からわかります。

f0174244_22294529.jpg

[PR]

by yuzu-lotus | 2009-11-08 22:30 |

八王子城 御主殿はピクニック日和

曳き橋です。
橋を渡った奥が御主殿。
この橋を落とせば、すぐには敵も渡ってこれないように、昔はもっと簡素な作りだったようです。
今は象が踏んでも壊れないと思います。

f0174244_2152241.jpg


ここが虎口を上がったところの御主殿入り口。
この先に芝生の綺麗な御主殿跡があります。
お天気もいいし、ここらでお弁当にしましょう。

f0174244_21532593.jpg


といっても、おにぎりなんですが。
おにぎりをほおばりつつ、ヨタ話とお友達の博識溢れるお話を聞いていると
なにやら後ろから右側がさぶい・・・
「ねえ、右側がさぶいんやけど・・・」
友人Mさんは「私、左側が寒い・・・」
「えへへへ」
「あははは」

「あはははは」 滝汗

あんまりさぶいんで、ペットボトルのお茶のふたを開けておきました。
もしかしたら、喉渇いた人が飲むかな~?と思って~。

あんなさぶいのひさしぶりやったわ。ふぅ。
[PR]

by yuzu-lotus | 2009-11-06 21:54 |