<   2009年 07月 ( 15 )   > この月の画像一覧

発芽枝豆

f0174244_19563274.jpg

一昨日買った時には生えてなかったぞ。
[PR]

by yuzu-lotus | 2009-07-31 19:56

長谷寺の蓮

浜降祭のあとお昼までも暇があったので、茅ヶ崎から場所を長谷寺に移して
観光客に紛れこんできました。

そんな長谷寺の睡蓮。
f0174244_21534447.jpg

実は横にはインド人家族が写真撮ってたりして。爆


もっと金魚がここに写っていたら、ちょっと蜷川美加ちっく?
f0174244_2154711.jpg


あー涼しい!竹林て涼しいねー。
f0174244_21542514.jpg


睡蓮にぐぐっと寄ってみました。
f0174244_2154457.jpg


十一面観音さんは大きくて大迫力でござんした。
でも、私は長谷寺のマニ車を回したかったのに、この日はできなくて残念ざんした。
[PR]

by yuzu-lotus | 2009-07-29 21:55 |

海坊主の叫び

浜降祭にて。

海がすきだぁっ!!
f0174244_1654497.jpg


海坊主、少年を拉致。笑
f0174244_16551486.jpg


親子かな?
f0174244_16553357.jpg


オトナは祭ともなると大体が酔っ払いなので、やることなすことが結構マヌケっぽかったりする。
それがまたかわいいわけよ。
[PR]

by yuzu-lotus | 2009-07-27 16:57 |

浜降祭

というわけで、浜降祭に早朝から(自分なりには・・・)行ってきました。
本来なら真夜中から寒川神社を出発し、まわり近所などおよそ30社にも及ぶ神社から
お神輿がワショーイワショーイと茅ヶ崎サザンビーチを目指してやってくるのです。

そして、海にドボーン!!


まぁ、詳しいことはウィキペディア先生に聞いてくれっ!

f0174244_1817330.jpg


私が到着したときには、すでに殆どが終わりほんとに最後の神輿がワショーイ状態でした。

f0174244_181716100.jpg


くううっ、次回もっと早起きをせぇと言うことかっ!

f0174244_1817284.jpg

[PR]

by yuzu-lotus | 2009-07-24 18:23 |

サブチャリ

妻恋神社の近所だったと思う。
我々一行を爽やかに抜き去る1台の自転車。

f0174244_22304628.jpg


あれっ?なんかポスター貼ってある?

f0174244_2231168.jpg



その後、不忍池のあたりで。

f0174244_2232253.jpg


あれっ?みたことある自転車やなぁ・・・

f0174244_22323664.jpg



あっ!!
さぶちゃんっ!!!

f0174244_2233232.jpg

[PR]

by yuzu-lotus | 2009-07-22 22:36 |

上野はみ出し写真

ツインボウズ。

f0174244_2202847.jpg


最近では、ボウズスタイルなんて雑誌もあったりするやん。
ついうっかり買ってしまいそうになるやん。


おおっと!
ジュラ紀の恐竜の足跡がこんなところに!!

f0174244_2205644.jpg

[PR]

by yuzu-lotus | 2009-07-19 22:03 |

蓮は泥の上に咲く

なんといってもこのブログのタイトルにも蓮って付くぐらいですから
これは押さえておかねばなりません。

f0174244_2159715.jpg


蓮です。
この下にはたくさんのレンコンが埋まっているかと思うと・・・じゅるじゅる。
花が終るとレンコンの実も取れるかと思うと・・・じゅるじゅる。

f0174244_2159314.jpg


おまけの亀です。
鯉のほうが圧倒的に数も多くて巨大だったんですが、あんだけでかいと怖いよ。
めっちゃでかいよ。
なんであんなのが池にいんの?
あかんて。
絶対指食われるて。

f0174244_21595388.jpg

[PR]

by yuzu-lotus | 2009-07-18 22:02 |

ここまできた

御茶ノ水から最終目的地不忍池まできました。

これは今年最後のあじさいかも。

f0174244_7594744.jpg


池にはいろんな鳥さんがいました。

f0174244_80869.jpg

[PR]

by yuzu-lotus | 2009-07-17 08:01 |

坂道

お江戸には坂道がつきもの。
歩いてみると、それを体感できるのです。
不思議なことに、神社が古ければ古いほど丘の上にあります。

こちらは湯島天神さんの女坂。
きっと江戸のころからこの坂の風景は変わっていないんだと思う。
f0174244_21482837.jpg


こちらは斜めってるけど、男坂。
急勾配の坂には男坂ってネーミングが多い。
f0174244_21485974.jpg


先の神田明神さんも丘の上。
途中、山の尾根伝いのような道を歩き、谷を越え、次の丘の上が湯島でした。
もちろん現在ではその谷は道路になってはいるものの、
大昔にはきっと川があったんだろうと思う。
[PR]

by yuzu-lotus | 2009-07-16 21:53 |

天神さん

次に向かったのは湯島天神さんです。

f0174244_22212025.jpg


こちらも大都会のオアシスな感じで、ときおり吹く風が涼しい天神さんです。

眠り猫風 眠り牛?

f0174244_22213880.jpg


天神さんといえば、梅と牛。
牛さんに私のお帽子をかぶっていただきました。
いやぁ、本物の牛ってちょっと怖いよね。

f0174244_222231.jpg

[PR]

by yuzu-lotus | 2009-07-15 22:24 |