カテゴリ:場( 143 )

愛宕神社 出世の階段

初めて愛宕神社へ行ってまいりました。
目の前にはどーんと迫る急な階段。
これが世に言う出世の階段。

f0174244_21325673.jpg


近くに寄ってみましょう。
お~急な階段だ。

f0174244_2133767.jpg


上から見るとめっちゃ急なのが伝わるでしょうか?

f0174244_21331549.jpg


この愛宕山は江戸で一番の標高がある天然の山です。
ただ、どうやってできたのかはなぞだということです。
私らを抜いて階段を上がっていったお姉さま方は、
「ここってパワースポットなんですってよ!」とおっしゃってました。

まぁ、パワーがあるってことでええんちゃうかな?

f0174244_21332427.jpg

[PR]

by yuzu-lotus | 2010-09-15 21:37 |

お盆でGO! 丸山周辺

こちらが今ドラマでもちょくちょく出てくる史跡料亭「花月」。
なんばグランド花月でも梅田花月でもないよ~。

f0174244_2145869.jpg


長崎といえば、名物いろいろあれどこれは超オススメの一品!
福砂屋のカステラ。
ああ、夢の一本食い・・・

f0174244_21434510.jpg


こちら見返り柳。
遊郭で遊んだ男性がここで振り返って遊郭のほうを見たからだそうで。
そういえば、島原にも吉原にも柳があった。
出入り口に柳を植える習慣でもあったのかな?

f0174244_21442578.jpg


丸山は坂と路地の多いところ。
なんだかうちの町内と似てるかも?

f0174244_21452378.jpg


日本初の西洋料理店「福屋」跡。
調べてみるまでは、なんて立派な壁のあるアパートなんだ!と変な感動。

f0174244_21455582.jpg


次に長崎に行ったら丸山で豪遊!はでけへんけど、卓袱料理は味わってみたいっす。
[PR]

by yuzu-lotus | 2010-08-24 22:04 |

お盆でGO! 長崎南京町と思案橋

グラバー園から降りてきたら、ちょうどお昼となりました。
せっかくや~ん。
やっぱ南京町でちゃんぽんでしょ。

f0174244_2159263.jpg


門をくぐったすぐ左のお店「會樂園」で念願の長崎ちゃんぽん食べましたっ!


・・・あっ!
ちゃんぽん画像がないや。
携帯でなら撮った・・・かも。
このお店のメニューだとちゃんぽん以外も絶対うまいっ!
なんたって、匂いがうまいんやもん。

f0174244_21594067.jpg


土神堂です。
産土神さんなんですが、どことなく中華テイスト。

f0174244_21595488.jpg


ここは思案橋。
みるからに昼間の死んだような飲み屋街。
雨降ってたから、どことなく風情を感じる。

f0174244_2202993.jpg


夜のネオン街ぎらぎらなときに来てみたい。

f0174244_2204819.jpg

[PR]

by yuzu-lotus | 2010-08-23 22:00 |

お盆でGO! 大浦天主堂とグラバー園

さて、阿蘇山や九重連山を堪能した次の日は、台風の影響もあって雨が降ったりやんだり。
そんな中長崎へ移動しました。

天気の悪い長崎でチョイスした観光は、超メジャーどころ。
大浦天主堂と異人館めぐり。

f0174244_21284852.jpg


長崎には隠れキリシタンがたくさんいたこともあり、もう隠れなくてもいいことになった際
堂々と天主堂が各地に建てられました。
そのひとつが大浦天主堂

f0174244_2129675.jpg


天主堂内部は撮影禁止でしたが、とてもヨーロッパの雰囲気を伝える素敵なところでした。
かわりに階段で許してたもれ。

f0174244_21293740.jpg


こちらは隣接するグラバー園。
おそらく、大河ドラマでもロケ地となったのでは。

f0174244_21295988.jpg


グラバー園から見た港と坂の町の風景。
どこか、港町横須賀と似てる?

f0174244_2130824.jpg


グラバー といえばあの「フリーメーソン」でも有名ですよね。
ですよね?
なので、ちゃんと紋章がついてるところもパチリ。

私がちゃんと撮ってきたんかいって?
撮ってきましたがな。
信じるも信じないも、あなた次第です。


f0174244_2130209.jpg

[PR]

by yuzu-lotus | 2010-08-22 21:30 |

お盆でGO! 鍋ヶ滝

熊本県阿蘇郡小国町にある鍋ヶ滝。
ここの珍しいところは、滝の裏側から外を眺めることができること。

これがその裏側からみたところ。

f0174244_20523130.jpg


表からみたところ。森が深い。

f0174244_20524239.jpg


滝は元々好きなんだけど、こういった場所は初めて。

f0174244_20525626.jpg

[PR]

by yuzu-lotus | 2010-08-21 20:53 |

お盆でGO! 男池の森

男池の周りは格別おいしい空気と少しひんやりした感じが本当に癒しの空間。
ものすごい力強い木がたくさん生えてました。

f0174244_21421920.jpg


九州の親戚で私の心の師匠であるN夫さんからほめられた一枚。

f0174244_21423246.jpg


死と再生を繰り返しながら、森は生きている。

f0174244_21424136.jpg

[PR]

by yuzu-lotus | 2010-08-19 21:46 |

お盆でGO! 男池(おいけ)

とてもきれいな湧き水の男池。
日本の名水百選にも選ばれているそうで、確かに飲んでみると超うまい!

f0174244_851424.jpg


クリアな水源。

f0174244_8515384.jpg


もののけ姫の森のようなとっても素敵な場所。

f0174244_852455.jpg


オレンジの花がたくさん咲いてました。

f0174244_8521792.jpg

[PR]

by yuzu-lotus | 2010-08-18 21:37 |

お盆でGO! 九重夢大吊橋

大吊橋からは雄大な眺めを楽しむことができます。
その中でも震動の滝の眺めはなかなかのもんです。
滝はふたつあります。
これはそのうちの雌滝。

f0174244_8362511.jpg


こちらは雄滝。

f0174244_8363643.jpg


高さ173メートル、長さ390メートルの吊橋。
横からの写真は・・・撮り忘れましたー。ごめん。

でも、すっごい大迫力なんよ。

f0174244_836484.jpg

[PR]

by yuzu-lotus | 2010-08-18 08:44 |

お盆でGO! 米塚

草千里下にある約100mほどの均整のとれた小山。火砕丘である。
伝説では健磐龍命が収穫した米を積み上げて作ったとされ、
貧しい人達に米を分け与えたことで頂上にくぼみができたとされている。

と、ウィキ先生はいいます。

f0174244_21133897.jpg


確かにお米や砂をさらさらと真上から落としたら、こんな形になるし。
本当にきれい。

f0174244_21135664.jpg


こちらも火口。
活火山のパワーってすごい。
阿蘇山はそれを実感できるすごい山だと思う。

f0174244_2114918.jpg

[PR]

by yuzu-lotus | 2010-08-16 21:18 |

お盆でGO! 阿蘇山火口

ここは阿蘇中岳の火口。
活火山の中でも活発な山なので、画像右のほうの青っぽいガスは亜硫酸ガス。
有毒ガスなので、風向きが変わると山を降りなくてはいけない。

f0174244_21272141.jpg


バスクリン色の水溜りはカルデラ湖。
沸騰してる温泉。

f0174244_21273586.jpg


立ち入り禁止区域の山はガスがかかっててみることはできないけど、
造山活動の激しさを山肌のシマシマから感じることができる。

f0174244_21275145.jpg


こちらのほうもかつては噴火を繰り返していたに違いない。

f0174244_212867.jpg

[PR]

by yuzu-lotus | 2010-08-15 21:28 |