カテゴリ:場( 143 )

狭井神社 三輪山登山口

大神神社から今度はくすり道を通って狭井神社のほうへ行ってみましょう。

くすり道の両脇には、最先端医療をサポートする製薬会社が寄進した灯篭が並んでいます。
ハイテクとプリミティブの融合?

f0174244_2201162.jpg


ここの神社も鳥居?が縄です。
雨のせいで結構なホラーテイストが。

f0174244_2203673.jpg


本日の登山はこれにておしまい。

f0174244_2205031.jpg


後ろの森はもちろんご神体。
この雨は浄化の雨?

f0174244_22112546.jpg


このあとも雨の中散策をしたのですが、結構雨が降っていました。
途中からちょっと蛇っぽい奥さん(失礼な)も一緒に歩いたのですが、その人が
「さっき、下に白蛇さんがいたんよ!ほらっ!写メ!!」
と見せてくれました。

これはいかねばなりません。
これも神様のお導き。


あっ!
いたっ!!!

f0174244_22114287.jpg


え?わからへん?

f0174244_2211533.jpg


これでどや!
ボケボケですいません。
つい興奮してしもたもんで・・・ふんがー!!!

f0174244_2212211.jpg


ありがとう!
三輪様!
ありがとう!
白蛇っぽい奥さん!
ありがとう!
雨!!

ピーカン晴れやったらきっと会われへんかったわ。
[PR]

by yuzu-lotus | 2011-06-08 22:22 |

雨の大神神社

私にとってこの五月は神様スタンプラリー?な一月でした。
下鴨神社、諏訪大社、伊勢山皇大神宮、そしてシメがここ大神(おおみわ)神社です。

本当のご神体は三輪山という山です。
私はこの山に登るつもりでいました。
だから五月下旬という気候もばっちしの時期を選んだのに。

なぜか

梅雨に突入してしまいました。

登山は諦めましたが、暗くても写真は撮ってきました。


お手水の蛇口はほんまに蛇口。

f0174244_21561014.jpg


この御社殿の奥に三つ鳥居という珍しい鳥居があり、
その向こうの山がご神体です。
諏訪上社の前宮と同じで、日本でも古い形の神社となります。

あれ?

諏訪も下鴨も日本一古いて言うてたなぁ・・・

f0174244_21561963.jpg


巳の神杉さんです。
杉の根元に神様のお使いであるへびさんがすんではる・・・らしいです。

f0174244_215628100.jpg


大神神社さんにたどり着くまで結構大変でした。
近鉄桜井駅まではなんとかなるんですが、そこからがさすが田舎。
JRも一時間に2本だけ。
バスは土日祝祭日だけ。
私と友人はバスに乗れましたが、いやぁ・・・田舎だわ。

f0174244_21564959.jpg


大神神社に行きたいと思っている皆様!
結構不便なとこにありまっせ。
気をつけなはれや!
[PR]

by yuzu-lotus | 2011-06-07 22:17 |

南アルプス天然?

山の名前がわかったら紹介したいところですが、
残念ながらわからんとです。

f0174244_22503221.jpg


ただ、雄大な眺めを少しでも感じていただけたら。

f0174244_22504371.jpg


森のこもれびがまさに絵に描いたかのごとく。

f0174244_22505462.jpg


気持ちいい~。
妖精になれそ~。

f0174244_2251571.jpg

[PR]

by yuzu-lotus | 2011-06-05 22:54 |

よっしゃ!諏訪へGO!(前宮編)

やっと、前宮まできました。
なんか道のり長かったなぁ・・・

f0174244_21402331.jpg


見た感じも肌で感じるも、ここは諏訪で一番古い感じがします。
階段を登ったあとも、しばらくは普通に見える道をどんどんと上がります。

f0174244_21404190.jpg


そしてここが一番奥。
その向こうは神様。
ここは山が神様です。

f0174244_21405583.jpg


神様の前に立たせていただくと、このように諏訪の盆地が見えます。
毎日ここで人の営みを眺めてらっしゃるのでしょう。

f0174244_21411749.jpg


諏訪湖は陽の光を浴びてキラキラしています。

f0174244_16553687.jpg

[PR]

by yuzu-lotus | 2011-05-30 17:01 |

よっしゃ!諏訪へGO!(上宮編)

諏訪大社上社本宮です。
諏訪大社は諏訪湖のほとりに四社あります。
なぜ四つもあるのか?
私にはわかりません。
勉強不足でごめんなさい。

で、東参道です。長い廊下みたいです。

f0174244_21363675.jpg


御柱祭のときに使用される道具。
のうしろの古い奉納絵馬が興味をそそります。

f0174244_21364920.jpg


ラッキーなことに結婚式が行われていました。
この日は3~4組のカップルが式を挙げると聞きました。
お幸せに。

f0174244_21511532.jpg


上社の紋。
「諏訪梶」といいます。
ちなみに下社はこれが五本足となります。

f0174244_2152526.jpg

[PR]

by yuzu-lotus | 2011-05-22 16:59 |

よっしゃ!諏訪へGO!(秋宮編)

こちらは秋宮の手水舎・・・の横にある御神湯。
いつものように手を清めようとしていたら、ボランティアの案内係の方が
「お湯のほうがあったかくていいですよ。」と。
確かにあったかくて・・・いや、熱くて。
あちっ!と言いながら手を洗いました。

f0174244_21235411.jpg


はい、これが秋宮?
現在改修工事中だってのは聞いてたけど、これは・・・?
神様には申し訳ないけど、爆笑しました。

f0174244_2124112.jpg


御柱。
でかくてふといね。

f0174244_21242510.jpg


やはり占いに使用した池は8角形ですね。

f0174244_21243884.jpg


秋宮はなんとなくだけど春宮よりもぴりっとした雰囲気。
個人的な感覚だから興味のある方は自分で確かめてみよう。

次は上宮へ行ってきまーす。
[PR]

by yuzu-lotus | 2011-05-21 21:25 |

よっしゃ!諏訪へGO!(春宮編)

予定外に大阪に帰省したのですが、本当は帰省しないつもりだったので
諏訪湖周辺に点在している諏訪大社をめぐる計画をしていました。

というわけで、行ってきましたがな。

みたまえ、これが去年の祭で立ったという御柱だ!

f0174244_22562050.jpg


このような御柱が4本ずつお社の周りに立ってます。
4×4=16本ですね。

でも、小さな周辺のお社や氏神様にも御柱を立ててあったりするので
その数はもっとたくさんということになります。

さすがは山の国。森の民。


こちら、下社の春宮。
荘厳さの中に温かさを感じます。

f0174244_22563411.jpg


春宮のすぐ近くに岡本太郎画伯大絶賛の「万治の石仏(まんじのせきぶつ)」があります。

f0174244_22564530.jpg


・・・え~っと・・・
正直に言ってもいいですか?


この仏さん、頭は何とかし上げたけど首から下は手を抜いたよね?
抜いたよね?

f0174244_22565611.jpg


順番はともかく、次は秋宮へGO!
[PR]

by yuzu-lotus | 2011-05-12 23:08 |

そうだ、宇治に行こう Vol.2

平等院に行ったならば、川の向こうにある宇治神社と宇治上神社へも
足を延ばしてみましょう。
実はこのこじんまりとしたお宮さんも世界遺産に含まれてるそうでございます。

いやぁ、知らんかった~。

f0174244_22232198.jpg


盛り砂がしつらえてあります。
上賀茂神社にも同じようなものがあります。

決して砂でつくったお・っ・ぱい山ではありません。

f0174244_22233531.jpg


おそらく、昔は禊の場だったのではないでしょうか?
滔々と湧きだすお水で手を洗います。
私は腕にしていたパワーストーンのブレスも洗っちゃいました。(てへ)

f0174244_22234819.jpg


うじの う はうさぎ の う なのか
うさぎさんのお手水です。

ぴょ~~ん!じょぼじょぼ~~。

てな感じか?

f0174244_2224888.jpg


ファンシーさが全くないところがグゥです。笑
[PR]

by yuzu-lotus | 2011-05-10 22:33 |

そうだ、宇治に行こう

朝から神戸に行こうと計画してたのですが、どえらい渋滞にハマってしまい
行き先を鞍馬寺に変更しました。



高速道路はビチ混みで前へ進みません。

というわけで、さらに変更して宇治にきました。
小学生のときに遠足で来て以来なので、「あれ?こんなんやったっけ?」
の連続でした。

f0174244_2241624.jpg


あれ?
平等院の門ってこんなんやったっけ?

f0174244_2242624.jpg


お厨子があいてたので、対面させていただきました。
・・・けど、誰?

f0174244_2243514.jpg


はいはいはい、きましたよ。平等院鳳凰堂。

f0174244_2245861.jpg


ぎょへー!
ナイスポジションは人が多い!!

f0174244_2251446.jpg


ジリジリと前へ行ってやっと撮れた一枚。
できるだけシンメトリーに頑張ってみた。

f0174244_2252988.jpg


完全に撮ろうと思ったら、もっと後ろに下がらなあかんし
下がると人がいっぱい写るし、困ったもんやなぁ。
[PR]

by yuzu-lotus | 2011-05-05 22:05 |

生きてるだけでまるもうけ

昨日の地震、とっても怖かったですね。
私は近所とはいえ、職場にいました。
実は職場のトイレで・・・真っ最中でした。

長い揺れが続き、どんどん強くなっていき、私はあせりました。

「ここままではいけない!
このままだと相当恥ずかしい姿のまんま、がれきの下敷きになってまう!
早くなんとかしなくてはっ!」

あわててコトを済ませおしりをしまい、オフィスに戻ると誰もいないじゃないですか!


ええええ!

「あ、大丈夫ですか?」

そう、みなさん机の下に潜り込んでいたのでした。

焦った~。

その後はテレビなどから入る被害状況を見て、家族に連絡をとりました。
なかなか通じなかったけど、なんとか少しずつつながりました。

自宅にいた息子は都内で行われるはずのライブに行けなくなりました。
ちなみにライブは強引に行われました。(やめときゃいいのに)

旦那さんは会社にお泊まりとなりました。
今日の10時過ぎになんとか帰宅しました。

娘は面接中に被災したため、その会社でお泊まりとなりましたが、エライ社員さんのおかげで
車で送っていただきました。
早朝4時頃無事帰宅しました。

この後もいろいろと状況が変わってくるかもしれませんが、
「たった一人では生きていけない」ことを実感してしまいました。

近所の人たちや職場、友達そして家族とコミュニケーションを大切にして情報を共有しながら
小さな光や暖かさ、やさしい気持ちを大切にシェアせなあかんと思いました。


所詮、地球から離れて生きてはいけない私たちなんだから
あがいてでももがいてでも、うまく生きていきましょ。
[PR]

by yuzu-lotus | 2011-03-12 13:37 |