生きてるだけでまるもうけ

昨日の地震、とっても怖かったですね。
私は近所とはいえ、職場にいました。
実は職場のトイレで・・・真っ最中でした。

長い揺れが続き、どんどん強くなっていき、私はあせりました。

「ここままではいけない!
このままだと相当恥ずかしい姿のまんま、がれきの下敷きになってまう!
早くなんとかしなくてはっ!」

あわててコトを済ませおしりをしまい、オフィスに戻ると誰もいないじゃないですか!


ええええ!

「あ、大丈夫ですか?」

そう、みなさん机の下に潜り込んでいたのでした。

焦った~。

その後はテレビなどから入る被害状況を見て、家族に連絡をとりました。
なかなか通じなかったけど、なんとか少しずつつながりました。

自宅にいた息子は都内で行われるはずのライブに行けなくなりました。
ちなみにライブは強引に行われました。(やめときゃいいのに)

旦那さんは会社にお泊まりとなりました。
今日の10時過ぎになんとか帰宅しました。

娘は面接中に被災したため、その会社でお泊まりとなりましたが、エライ社員さんのおかげで
車で送っていただきました。
早朝4時頃無事帰宅しました。

この後もいろいろと状況が変わってくるかもしれませんが、
「たった一人では生きていけない」ことを実感してしまいました。

近所の人たちや職場、友達そして家族とコミュニケーションを大切にして情報を共有しながら
小さな光や暖かさ、やさしい気持ちを大切にシェアせなあかんと思いました。


所詮、地球から離れて生きてはいけない私たちなんだから
あがいてでももがいてでも、うまく生きていきましょ。
[PR]

by yuzu-lotus | 2011-03-12 13:37 |