お国のために

能楽堂の周りには、満開の桜で青空が埋め尽くされていました。

f0174244_84614.jpg


夜になるとおそらく薪が焚かれて、幽玄の世界が現れたことでしょう。
f0174244_846254.jpg


さて、このあと私たちは遊就館へ。
ここは戊辰戦争から後の英霊の皆さんがいらっしゃいます。
考えてみれば、靖国さんは昔から日本人が大切にしてきた「心」を形にした、
その集大成みたいなものだと思うのです。
本来特別視されるものでもなく、昔からやってきてることを
ただ立派に大きくしただけではないでしょうか?
外国からあーだこーだといわれても、まず宗教観が違うんだから、
そこから理解しないといけないと思います。

まぁ、私のようなど素人が語るべき問題でもないので、ここらでひいておきましょう。

遊就館は写真撮影ができるのはここまで。
この中はご自分の眼で会いに行きましょう。
f0174244_8464659.jpg


あれ?このゼロ戦なんか書いてあるよ?
f0174244_847999.jpg


「おすな」?
もしかして押しちゃう人とかいるんかいな?
押すと回るのか?
f0174244_9395.jpg


遊就館は平和の大切さと命の大切さ、他にもいろいろな感情が押し寄せてくる
そんな場所でした。
遺書とか読めません。こんなん読んだらも~う大変。
平和が一番。 平和ボケ万歳! ミサイルとか撃っちゃだめ!

f0174244_985291.jpg


今回のお江戸ツアーはこれで終わりにゃ。
春はぽかぽかで平和でないと困るのにゃ~。
[PR]

by yuzu-lotus | 2009-04-09 09:03 |