続鶴橋ラビリンス

なんだか香港の女人街を彷彿とさせるお洋服の陳列具合。
しかもど派手。
こうして小さい頃から大阪センスは磨かれるわけやね。

f0174244_174557.jpg


ここは漢方薬屋さん。
でも、スプーンとか、お箸も売ってました。

f0174244_17452694.jpg


なんか大阪なのか韓国なのかわからんようになってきた。

f0174244_1745516.jpg


戦後の闇市の名残を感じる。

f0174244_17463393.jpg


現在、韓国朝鮮籍、日本に帰化した人も含めると、約200万人にも上るという韓国朝鮮人。
うち、およそ9万人が大阪市に居住しているとのこと。(ウィキペディアより)
古くは「渡来人」と呼ばれる時代からいろんな技術や学問などを日本人に伝えてきた。

まぁ、あんまり深く掘り下げるのはよしますが、私たちが子どもの頃は「鶴橋なんて1人で行ったらあかーん!」と言われるぐらい、危険地帯と思われてました。
確かに生野区在住だった同僚は荒っぽい性格ではありました。
(そいつ女子やったけど、マジで泣かされたからなぁ・・・遠い目)
もちろん、全員が気が強いとは思えないけど、そうならざるをえないほど厳しい環境で育ったことは間違いないと思います。

とりあえず、平和に行って飯食える街になってよかったなぁと思います。
[PR]

by yuzu-lotus | 2009-01-13 18:07 |