あけました!

遅ればせながら、あけましておめでとうございます。
恭喜發財!龍馬精神!家内安全!健体康心!

スローペースなブログですが、今年もよろしくお願いします。

f0174244_9101251.jpg



では、さっそく。

正月は実家の大阪へ帰省してきました。
三浦半島と違い、大阪のチベットと呼ばれるだけのことはあって、ごっつーさぶかったです。
滅多に帰省しないので、ご近所の変貌振りにはびっくりでした。


うちの近所にはこんなもんがあります。

「今城塚」

それは、もしかして、もしかすると携帯天皇(もうええって?)もとい、
継体天皇の墳墓かもしれない塚です。
小学生の私らはしょっちゅうここの森で遊びほうけてました。

だって、基地作るにはもってこいやねんもん。
しかし、今現在公園を作るために立ち入り禁止になってます。
しかも、巨大だった松の木もクヌギも桑も、引っこ抜かれてしまったようです。
さびしー。

この石棺はわざわざ熊本だっけ?(うろ覚え)から運んできたとかなんとか。
古代人のマンパワーおそるべし。

f0174244_910316.jpg


私はたぶんこの形の埴輪の破片を拾っては投げて遊んだ記憶があります。

・・・そんな大事なもんだったとは。
しかも、いっぱい落ちてたのは、こんな風に埋まってたからやねんな。

f0174244_9151824.jpg



継体天皇にはかなり謎が残されてるらしく、若狭のほうから移住してきたとか、
その前は朝鮮半島からきたのでは?とか・・
この塚も信長公が野城として使った形跡もあるそうです。

私ら子どもが基地にするのも当然やね!(いや、それはどうか?)

しかし、天皇の遺体は未だ発見されていません。


それはなぜか?


ここから先は私の妄想です。ええ、完全に妄想です。
おそらくは天皇の持っていた力を我がものにしたかった「誰か」が掘り起こし、
「何か」に利用してのではないかと。

「何か」
昔の人は現代人と違って科学とかそういうのはわからなかったぶん、
こういう力に頼ったんだと思います。
「何か」=「呪詛」

かの、女性天皇で有名な持統天皇は、自分が散々これをやってきたため、
自分の埋葬時には他人から利用されないために火葬したそうです。

では、誰がなんのために掘り起こしたんでしょう?
盗掘目的?
呪詛?

それとも・・・・・?
[PR]

by yuzu-lotus | 2009-01-06 09:28 |